旭川のダンススクール

グループハウス、理学療法とのコラボのきっかけ 0


先月末には、『グループハウス』とのコラボとして、

車椅子の方々がメインの『出張ダンスエクササイズ』、

来月上旬には、『理学療法士』とのコラボセミナー開催と、

全国でも、社交ダンスの先生が、まだ実施したことのないことを企てている僕ですが、
これには、きっかけが当然のことながらあるのです (๑´∀`๑)
そういう方々と、Facebookで繋がった縁のおかげで、実施できることですが、

今回のブログは、『なぜ、それをしようと思ったの?』ってことを書きますね(^ー^)

***************************************************************************

僕の親戚には、1つ上で、小さい頃から車椅子の女の子がいまして、

障害を持っている方と、年に数度ですが、身近に接する機会がありました。

そういう環境を見ていた僕にとって、高校3年の時、北海道職員に合格し、

面接で、どういう職場につきたいか聞かれた時に、『福祉』の職場に行きたいと

言ったのでした。
それを酌んでくれての事か、採用は、肢体不自由児の集まる

『北海道立旭川肢体不自由児総合療育センター』(旧:旭川整肢学院)事務でした。

そこで、親戚の車椅子の女の子より、更に重度な子供たちを沢山見てきた訳です。

 

そして、僕の嫁さんも、そこに勤めておりました (๑´∀`๑)

で、その妹さんも、やはり車椅子…

***************************************************************************

今の時代でも、障害を持っている子や、人を見ると、

煙たがったり、やたら、暴言を吐く、自分の分際をわきまえない、時代錯誤な輩が

まだまだ、沢山いる、残念な世の中です。

***************************************************************************

車椅子との出会いは、こんな訳で、子供たちから始まったのですが、

これからの時代、さらに高齢化が進み、認知症、車椅子の年配者が

どんどん増えて行きます。

そこで、僕の教えていることを、そういう方々に活かせないかと、思うように

なってったのです (´▽`)

僕のFacebookの繋がっている何人かの方々も、そういう考えに賛同してくれ、

『シモンメカニクス』という、ブランド化のアイディアも頂きました。

***************************************************************************

実際、やってみて思ったことは、『健常者』と言われている人たちと同じように、

『認知症』の方や『車椅子』の方も、音楽が入り、僕が動けば、

リズムに乗り、体の動きを積極的に真似しようとすることです。

『音楽療法』というものも確立されて間もないですが、

施設内での、ある意味平凡な生活の中での状況変化にワクワクすることが出来て、

病状の進行を遅らせる手助けにもなるかもしれません。

***************************************************************************

まだ、誰もしたことがない理由もあると思いますが、これは介護保険適用にはならず、

実費で、エクササイズ料金がかかってしまうのが難点ですが、今後、少しでも、

介護施設の担当の方が、興味を持ってくれるきっかけになれば、と思っています。

250428 07

 


 

旭川ダンススタジオ シモンダンススペース

〒070-0034
北海道旭川市4条通8丁目1703番5
アピスビル3階

電話:0166-85-7717

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です