旭川のダンススクール

ダンスワンポイントレッスン 腕を返す 0


さて、スタンダードのホールドは、皆さん、1曲、肩が上がらず、肘の張りを保てますか???
今回は、『腕を返す(かいなをかえす)』です。

・まず、実験です。

・手のひらを内側(体の方)に向け、みぞおちの高さに両手を重ね、円を作ります。

・近くの誰かに、上から、両肘を押してもらいましょう。⇒肘が下がらないように抵抗します。

大体の方は、ここで、肘が下がったはずです。
・では次に、

・手の平を外側に(体のほうに手の甲)向け、みぞおちの高さに両手を重ね、円を作ります。

・近くの誰かに、上から、両肘を押してもらいましょう。⇒肘が下がらないように抵抗します。

いかがですか?

さっきよりも、肘が下がらなかったはずです。
【結論】

・スタンダードのホールドを作るときに、まず手のひらを外に向ける。

・形が出来たら、手首だけ返し、肘の張りをそのままに気をつける。

⇒肘と、手首は独立して、旋回しますので、可能な芸当なのですよ

 


 

旭川ダンススタジオ シモンダンススペース

〒070-0034
北海道旭川市4条通8丁目1703番5
アピスビル3階

電話:0166-85-7717

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です